fbpx
News / Blog

WordPressを使ってブログやWEBサイトを作りたいけど、テーマはどれを選べば良いのかがわからない方や人気のWordPressテーマが知りたい方に向けての記事になります。
z
「WordPressテーマはどれを選べば良いのかがわからない。」
「おすすめのWordPressテーマが知りたい。」

今回は、冒頭で日本で人気のWordPressテーマをまとめて紹介をし、後半部分より世界で人気のWordPressテーマについてまとめました。

本記事の調査日は2022年2月25日現在の情報のため、最新情報は各公式サイトよりご確認をお願いいたします。

日本で人気のWordPressテーマランキングベスト10

下記より、日本で導入されているWordPressテーマベスト10の紹介となります。

日本のWordPressテーマシェア率(2022年1月)

日本のWordPressテーマシェア率(2022年1月)

日本1位|SWELL

SWELL

概要

テーマ名SWELL
料金¥17,600(税込)
販売会社株式会社LOOS
最終更新日2022年1月26日
デモサイトhttps://swell-theme.com/demos/
ライセンスの種類有料(100%GPLテーマ)
複数サイト利用
向いているジャンルブログ・WEBサイト
URLhttps://swell-theme.com/

機能面

特徴ブロックエディター完全対応
SEO設定のしやすさ
レスポンシブ対応

SWELLは、ブロックエディター完全対応のWordPressテーマです。

HTMLやCSS、JavaScriptなどの知識がなくても、直感的なマウス操作のみでサイトコンテンツを作り上げることができるテーマとなっています。

WordPressを使ってブログやWEBサイトを運営するのが初めての方やWordPress初心者の方は、ぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

利用者の声・口コミ

日本2位|Cocoon

Cocoon

概要

テーマ名Cocoon(コクーン)
料金¥0(無料)
販売会社わいひら
最終更新日2022年2月1日
デモサイトhttps://wp-cocoon.com/
ライセンスの種類
複数サイト利用
向いているジャンルブログ・WEBサイト
URLhttps://wp-cocoon.com/

機能面

特徴シンプル
SEO対策
レスポンシブ対応

Cocoonは、シンプルかつオリジナリティを出しやすい人気の無料のテーマです。

最近では、SWELLと業務提携したことも話題となっており、導入を検討している方も多いのではないでしょうか。

まずは無料のテーマでブログやWEBサイトを運営していきたいと考えている方におすすめのWordPressテーマとなっていますよ。

利用者の声・口コミ

日本3位|SANGO

SANGOトップページ

概要

テーマ名SANGO
料金□BOOTHから購入:¥11,000(税込)
□ConoHa WINGから購入
通常契約
最低利用期間なし:¥11,000(税込)
WINGパック
3ヶ月以上の契約:¥9,900(税込)
販売会社WhiteCat(サルワカ)
最終更新日2022年2月21日
デモサイトhttps://saruwakakun.design/
ライセンスの種類有料(スプリットライセンス)
複数サイト利用
向いているジャンルブログ
URLhttps://saruwakakun.com/sango/

機能面

特徴ブロックエディター(Gutenberg)に完全対応
SEO対策
レスポンシブ対応

SANGOは、パステル調や女性に人気の可愛らしいデザインテーマです。

主に個人ブログを運用している方に人気のWordPressテーマとなっています。

SANGOは、ConoHa WINGレンタルサーバーとも提携して販売されていますので、双方気になっている方にはぴったりのテーマと言えますね。

個人ブログを運用していきたいと考えている方や、女性をターゲットとしたサイト運営を考えている方におすすめのWordPressテーマとなっていますよ。

利用者の声・口コミ

日本4位|JIN

JINトップページ

概要

テーマ名JIN
料金¥14,800
販売会社株式会社CrossPiece(ひつじ)
最終更新日2022年1月29日
デモサイトhttps://jin-theme.com/demo/
ライセンスの種類有料(スプリットライセンス)
複数サイト利用
向いているジャンル個人ブログ
URLhttps://jin-theme.com/

機能面

特徴デザインをボタン1つで「切り替え」
SEO対策
レスポンシブ対応

JINは、アフィリエイターのひつじさんが制作されているテーマです。

特に、トップブロガーに人気のWordPressテーマとなっています。

JINは、ConoHa WINGレンタルサーバーとも提携して販売されていますので、双方気になっている方にはぴったりのテーマと言えますね。

個人ブログを運用していきたいと考えている方におすすめのWordPressテーマとなっていますよ。

利用者の声・口コミ

日本5位|THE THOR

THE THORトップページ

概要

テーマ名THE THOR
料金テーマ&サポートプラン:¥16,280
らくらくサーバーセットプラン:¥30,140
販売会社フィット株式会社
最終更新日2021年12月1日
デモサイトhttps://fit-theme.com/the-thor/demo/
ライセンスの種類有料(スプリットライセンス)
複数サイト利用
向いているジャンル個人ブログ・アフィリエイトサイト・コーポレートサイト
URLhttps://fit-theme.com/the-thor/

機能面

特徴デザイナーいらずでプロのデザインが可能
SEO対策
レスポンシブ対応

THE THORは、絞り込み機能が搭載された集客・収益にこだわったWordPressテーマです。

THE THORは、お名前.com レンタルサーバーとも提携して販売されていますので、双方気になっている方にはぴったりのテーマと言えますね。

個人ブログを運用していきたいと考えている方やアフィリエイトサイト運営・コーポレートサイト運営を考えている方におすすめのWordPressテーマとなっていますよ。

利用者の声・口コミ

日本6位|GENSEN(TCD)

GENSEN(TCD)トップページ

概要

テーマ名GENSEN
料金¥39,800(税込)
販売会社株式会社デザインプラス
最終更新日2022年2月18日
デモサイトhttps://demo.tcd-theme.com/tcd050/
ライセンスの種類有料(スプリットライセンス)
複数サイト利用
向いているジャンルポータルサイト・アフィリエイトサイト・コーポレートサイト
URLhttps://tcd-theme.com/tcd050

機能面

特徴心を動かすデザインを実現
SEO対策
レスポンシブ対応

GENSEN(TCD)は、高性能な絞り込み機能が搭載されたテーマです。

ポータルサイトに人気のWordPressテーマとなっています。

ポータルサイトを運用していきたいと考えている方やアフィリエイトサイト運営・コーポレートサイト運営を考えている方におすすめのWordPressテーマとなっていますよ。

利用者の声・口コミ

日本7位|LIQUID CORPORATE

LIQUID CORPORATEトップページ

概要

テーマ名LIQUID CORPORATE
料金¥10,890(税込)
販売会社リキッドデザイン株式会社
最終更新日2021年12月27日
デモサイトhttps://get.lqd.jp/wp/corporate/
ライセンスの種類有料(100%GPL)
複数サイト利用
向いているジャンルコーポレートサイト
URLhttps://lqd.jp/wp/theme_corporate.html

機能面

特徴ブロックエディター対応
SEO対策
レスポンシブ対応

LIQUID CORPORATEは、LIQUID PRESSシリーズの中のテーマの一つです。

LIQUID PRESSは、用途ごとにテーマが分かれているのが特徴のWordPressテーマとなっています。

LIQUID CORPORATEは、お名前.com レンタルサーバーとも提携して販売されていますので、双方気になっている方にはぴったりのテーマと言えますね。

コーポレートサイト運営を考えている方におすすめのWordPressテーマとなっていますよ。

利用者の声・口コミ

利用者の声・口コミは現在のところ見当たりませんでした。

見つけ次第掲載していきます。(※2022年2月時点での情報です。)

日本8位|AFFINGER6

AFFINGER6トップページ

概要

テーマ名AFFINGER6
料金¥14,800(税込)
販売会社ONSPEED.inc
最終更新日2022年2月4日
デモサイトAFFINGER
ライセンスの種類有料(スプリットライセンス)
複数サイト利用
向いているジャンルアフィリエイトサイト
URLhttps://affinger.com/

機能面

特徴収益化UPに役立つ機能あり
SEO対策
レスポンシブ対応

AFFINGER6は、AFFINGERシリーズのテーマです。

テーマと別に専用プラグインを追加購入して組み合わせていくタイプのテーマになります。

こちらのテーマはアフィリエイター向けに人気のWordPressテーマとなっています。

アフィリエイトサイト運営を考えている方におすすめのWordPressテーマとなっていますよ。

利用者の声・口コミ

日本9位|STORK19(OPENCAGE)

STORK19(OPENCAGE)トップページ

概要

テーマ名STORK19
料金¥11,000(税込)
販売会社株式会社bridge
最終更新日2022年2月16日
デモサイトhttps://www.stork19.com/
ライセンスの種類有料(スプリットライセンス)
複数サイト利用
向いているジャンルブログ
URLhttps://www.stork19.com/

機能面

特徴究極のモバイルファーストWordPressテーマ
SEO対策
レスポンシブ対応

STORK19(OPENCAGE)は、STORKの後継テーマSTORK19です。

こちらのテーマはブログ専用のWordPressテーマです。

モバイルファーストに注力したテーマとなっており、細かいデザインも設定可能となっています。

ブログを運用していきたいと考えている方におすすめのWordPressテーマとなっていますよ。

利用者の声・口コミ

日本10位|Lightning

Lightningトップページ

概要

テーマ名Lightning
料金無料版あり
(アップデート期間1年)
¥9,900
(アップデート期間3年)
¥26,400 ¥29,700
(アップデート期間5年)
¥ 39,600 ¥49,500
販売会社株式会社ベクトル
最終更新日2022年2月16日
デモサイトhttps://lightning.vektor-inc.co.jp/demo-site/
ライセンスの種類無料(100%GPL)
複数サイト利用
向いているジャンルビジネスサイト・コーポレートサイト
URLhttps://lightning.vektor-inc.co.jp/

機能面

特徴無料でも使える超高機能
ブロックエディター対応
Bootstrap対応他
SEO対策
レスポンシブ対応

Lightningは、ビジネス利用に人気の無料版のテーマです。

世界シェア44位にもランクインしていることから、世界でも利用されている優秀な国産テーマであると言えます。

ちなみに有料版のLightning Proも、14位にランクインしていることから、Lightningの人気が分かりますよね。

ビジネスサイトやコーポレートサイト運営を考えている方におすすめのWordPressテーマとなっていますよ。

利用者の声・口コミ

日本で人気のWordPressテーマまとめ

今回はWordPressを使ってブログやWEBサイトを作りたいけど、テーマはどれを選べば良いのかがわからない方や人気のWordPressテーマが知りたい方向けにおすすめのWordPressテーマをお伝えしました。

日本で人気のWordPressテーマ

  • 日本1位|SWELL
  • 日本2位|Cocoon
  • 日本3位|SANGO
  • 日本4位|JIN
  • 日本5位|THE THOR
  • 日本6位|GENSEN(TCD)
  • 日本7位|LIQUID CORPORATE
  • 日本8位|AFFINGER6
  • 日本9位|STORK19(OPENCAGE)
  • 日本10位|Lightning

無料で始めたい場合は、Cocoonで始めることをオススメいたします。
有料の場合は、SWELLを導入している方が多く使い勝手がよいため、オススメいたします。

WordPressのテーマはどれを選べば良いのかがわからない方や人気のWordPressテーマが知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

世界のWordPressテーマシェア率

【参考】世界のWordPressテーマシェア率

【参考】世界のWordPressテーマシェア率

世界のWordPressテーマシェア率(2022年1月)

順位WordPressテーマ世界シェア
1Divi10.80%
2Astra8.86%
3Twenty Twenty-One4.93%
4Twenty Seventeen3.68%
5Avada3.67%
6OceanWP3.34%
7Hello Elementor3.10%
8Twenty Twenty2.74%
9Flatsome2.62%
10GeneratePress2.21%
11Enfold2.05%
12BeTheme1.82%
13Genesis Framework1.31%
14Twenty Nineteen1.29%
15Choices1.27%
16Salient1.19%
17The71.18%
18Bridge1.16%
19Kriesi.at1.06%
20Storefront0.96%
21Twenty Sixteen0.94%
22Jupiter0.75%
23Sydney Theme0.73%
24Hestia0.67%
25Twenty Eleven0.59%
26Twenty Twelve0.59%
27Impreza0.56%
28Neve0.55%
29Twenty Fifteen0.55%
30Porto0.52%
31Twenty Fourteen0.5%
32Primer0.47%
33Newspaper0.45%
34ColorMag0.43%
35Twenty Ten0.43%
36Kadence Theme0.42%
37OnePress0.38%
38Customizr0.38%
39Total0.38%
40Vantage0.37%
41Mesmerize0.36%
42Uncode0.35%
43Twenty Thirteen0.34%
44Lightning0.32%
45WoodMart0.3%
46Blocksy0.29%
47Zerif Lite0.28%
48Spacious0.26%
49Sahifa0.24%

引用元:BuiltWith Technology Lookup

世界のWordPressテーマシェア率第1位はDivi

世界のWordPressテーマシェア率はDiviがシェアリーダーでした。

その後に、AstraTwenty Twenty-Oneと続いています。

世界で使われているWordPressテーマであるほど、安心して利用できると思います。

もしどのテーマを入れるか決められない方は、シェア率の高いテーマを利用してみてはいかがでしょうか。

世界のWordPressテーマシェア率の詳細はこちら
https://manuon.com/wordpress-theme-share-ranking/

【補足説明】ライセンスの種類について

GPL

GPLは、ソフトウェアライセンスの一つです。

GPLではソフトウェアに使用されたソースコードの公開を大原則としています。

さらに誰でも自由に入手、使用、改変、再頒布(販売も含む)することを認められています。

スプリットライセンスとの違いとしては、PHPだけでなく、CSS・画像・JavaScriptなど全てにGPLを適用することができます。

スプリットライセンス

スプリットライセンスとは、PHPのみがGPLであり、PHP以外はGPL非互換としています。

GPLとの違いとしては、PHPのみがのみがGPLであり、PHP以外はGPL非互換を適用することができます。

テーマの1サイト1回限りの使用制限があったり、再配布が禁止されているテーマに使われています。

WordPressやホームページについてお困りの方

WordPressやホームページについてお困りの方はお気軽にご相談ください。

株式会社SOCIOLAでは、WordPressのバージョンアップや保守、ホームページ制作/運用を担当しております。
WEB関係で困っている事を解決させていただきます。

採用サイトの制作を検討している方へ

採用サイト制作サービス

この記事を書いた人

株式会社SOCIOLA

株式会社SOCIOLAは、ホームページ制作/運用、WEBサイトリニューアル、WordPress制作、WordPressカスタマイズ、通販サイト制作、SEO対策、WEB広告など幅広くサービスを提供しています。 ニュース/ブログでは、ホームページに関連する最新情報やお役立ち情報をお届けいたします。