fbpx
News / Blog

衣食住とある中で、不動産業は住にあたる、誰しもが「住」をいたします。賃貸と売買がありますが、不動産のホームページで必要なコンテンツについて紹介をいたします。

不動産の乗せるべきコンテンツ11個とは?

1.会社概要

設立日や資本金、不動産の資格、パートナー企業や士業など信頼性がある情報を表記しておくことが望ましいです。
売買においてはなおさら、信頼ができる会社なのか、心配になります。

2.営業時間、休業日

会社によって、営業日や営業時間が異なります。
また、受付時間も合わせて掲載しておきます、

3.アクセスマップ

駅からのアクセス方法を正確に掲載いたします。
駅から迷ってしまう方はどうしてもいます。
○○口のA1出口、徒歩2分、セブンイレブンが隣りにある緑の色の看板がある店舗です。
と具体的かつ正確に掲載することをオススメいたします。
昨今ではGoogleMapで検索しながらくることもありますが、出口からお店までの写真で紹介すると丁寧で安心するのでオススメいたします。

4.会社の特徴、強み

対象別で紹介する内容も近いものもありますが、何を売りにしてサービスを提供をしているのか?
地域密着・女性スタッフがいる・

5.サービス内容(事業内容)

賃貸、新築、中古、土地売買、リノベーションなど、事業やサービスがことなるので、サービスごとのページを作成いたします。
サービスごとのページに必要な情報は、対象や内容によって異なるので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

6.取り扱っている物件紹介

現在取り扱っている物件について紹介をいたします。
中には非公開物件もあると思いますが、

7.取り扱った実績

過去にどのような物件取り扱っていたのか実績があるとお客さまの信頼を得ることができます。
非公開の内容もある場合があるので、掲載しても問題内容を掲載いたします。

8.対象別

○○エリア、高級志向の方・遠方から出てくる方・女性の方・学生の方・敷礼ゼロの方など対象者を絞ったコンテンツを作ることで、ユーザーにとって親切です。

9.スタッフ紹介

どのようなスタッフが対応をしてくれるのか?女性スタッフはいるのか?年齢は近いのか?など気になる情報を掲載しておきます。
女性の方がいる場合は、女性に対応してもらいたい方もいるので、安心感に繋がります。

10.お客様の声

お客さまの声は信頼の証です。どのような背景で不動産を選んだのか?物件を選んだのか?担当者はどうだったのか?
実際に使用したお客さまの声は、信頼でもあり、会社の改善にも繋がるので是非集めていただきたい内容です。

11.地域情報

全国にエリア展開をしている場合はこのコンテンツは必要ないですが、地域に特化した不動産屋があります。
その際に地域に特化したコンテンツを打ち出し集客をさせる方法があります。地域に特化した不動産屋は地元ならでは美味しいお店や隠れスポットなどを知っています。
また住みやすさや病院、学校関連の情報などを紹介いたします。

不動産のホームページ制作なら、ソシオラにご相談ください

弊社は、お客様と伴走し、満足頂けるホームページ制作をいたします。
集客に強い不動産のホームページ制作をマスタープランで作る場合は、60〜150万円くらいで制作しています。
是非お気軽にご相談ください。