fbpx
News / Blog

採用サイトの持っているノウハウや知識について、まずは、本サイトのブロクを通じて紹介いたします。
コンテンツ事例や写真については追って追記公開をいたします。
テキストだけのため、わかりにくいところもありますが、メモも兼ねて記載しておりますので、ご了承下さい。

採用活動を行う上で、転職エージェントや有料求人媒体を利用するという手段もありますが、
無料で求人広告を掲載できるのであれば利用したいはずです。
試しに求人を出してみたい企業様にとってはオススメの情報となります。

engage(エンゲージ)

engage(エンゲージ)は、エン・ジャパンで有名なエン・ジャパン株式会社が運営している求人情報検索サービスです。
engage(エンゲージ)に掲載すれば、
Indeed、Facebook、LINEキャリア、求人ボックス、Googleしごと検索、Yahoo!しごと検索などの求人サービスに自動で掲載させることができます。
※(各社の掲載条件を満たした場合となります。)
よって、engage(エンゲージ)にさえ、登録すれば、いくつもの求人媒体に自動的に掲載できるので非常に便利です。
有料プランを使うとより、効率的に採用活動ができるので、こちらもチェックすることをオススメいたします。
engage(エンゲージ)は、直感的に管理画面も使いやすいので、制作会社に頼らず、自社の採用サイトを制作できます。

<概要>
サイト名:engage(エンゲージ)
URL:https://en-gage.net/
導入実績:25万社以上(2020年9月15日現在)

engage(エンゲージ)で採用サイト制作

採用サイトを持っていない企業様はengage(エンゲージ)にて採用サイトをまずは作成することをオススメしております。
engage(エンゲージ)に出すことによって、上記で説明した通り、大手求人サイトに自動で掲載できるため、有効に採用活動を行うことが可能です。
そこで、弊社ではengage(エンゲージ)で採用サイト制作の支援を行っております。
・制作を手伝ってもらいたい
・採用ができるように作ってもらいたい
・何をどうしたらいいかわからない
など、お困りの方は、お気軽にご相談ください。
【制作アドバイス】¥50,000(税別)
【制作代行】¥100,000〜(税別)
にて承ります。

Google Jobs(グーグルジョブズ)

Google Jobs(グーグルジョブズ)はGoogleが提供している求人情報検索サービスです。
自社の採用サイトあるいはengage(エンゲージ)等で連携している場合は、掲載が可能です。
自社採用サイト内で、募集要項のページ及び構造化スニペットをGoogle Jobs(グーグルジョブズ)用に用意し設定をしないと、Googleの検索画面へ表示されません。
募集要項で最低限必要なのは下記となります。
・職種名
・概要(職務、資格、スキル、業務時間、学歴に関する要件、経験に関する要件など)
・勤務地
・雇用区分(正社員・アルバイトなど)
・給与情報(年収・月給・時給など)
勤務地が東京本社と大阪支社で異なる場合は、2つページを用意する必要がありますので、注意しましょう。

採用媒体によっては、連携しているサイトもあるので確認することをオススメいたします。

<概要>
サイト名:Google Jobs(グーグルジョブズ)
URL:Googleの検索画面上に出るため、URLは特になし。
導入実績:調査中

indeed(インディード)

indeed(インディード)はindeedが提供している求人情報検索サービスです。
テレビCMで同じみなので、親しみがある方と多いと思います。
自社採用サイト内で、募集要項のページ及び構造化スニペットを用意する必要があります。
下記より参照して下さい。
https://jp.indeed.com/%E6%B1%82%E4%BA%BA%E5%BA%83%E5%91%8A/career-page
募集要項で最低限必要なのは下記となります。
・職種名
・概要(職務、資格、スキル、業務時間、学歴に関する要件、経験に関する要件など)
・勤務地
・雇用区分(正社員・アルバイトなど)
・給与情報(年収・月給・時給など)
・応募ボタン
勤務地が東京本社と大阪支社で異なる場合は、2つページを用意する必要がありますので、注意しましょう。

採用媒体によっては、連携しているサイトもあるので確認することをオススメいたします。

<概要>
サイト名:indeed(インディード)
URL:https://jp.indeed.com/
導入実績:調査中

LINEキャリア

LINEキャリアはLINEが提供している求人情報検索サービスです。
若年層や若手を狙うには、LINEキャリアに掲載するのは賢い選択だと思います。
何故ならコミュニケーションツールでLINEは毎日利用しているから、LINEキャリアからアルバイトや正社員情報を見る選択肢があるからです。

<概要>
サイト名:LINEキャリア
URL:https://en-gage.net/html/pr/ad/pcsp/linecareer/001/index.html/
導入実績:engage(エンゲージ)と一緒なので、25万社以上(2020年9月15日現在)

スタンバイ

スタンバイはは元々ビズリーチ、現在のビジョナル株式会社が提供している求人情報検索サービスです。
特徴としては、無料で求人広告を掲載できます。
勤務地や人気のキーワードから探すことができます。
サイトクローリングにて求人情報の連携を自動化できます。
Yahoo!(ヤフー)しごと検索にも求人情報を掲載することが可能です。

<概要>
サイト名:スタンバイ
URL:https://jp.stanby.com/
導入実績:1300 万件以上 (*2020年3月現在)

Yahoo!しごと検索

Yahoo!しごと検索とはYahoo!が提供している求人情報検索サービスです。
Yahoo!を利用しているユーザなため、主婦層やITリテラシーが低い層などの利用が多いと思います。
掲載するためには上記のスタンバイと連携を取っているため、スタンバイにて登録が必要です。

<概要>
サイト名:Yahoo!しごと検索
URL:https://job.yahoo.co.jp/
導入実績:スタンバイと連携しているため、1300 万件以上 (*2020年3月現在)

求人BOX

求人ボックスはカカクコムが運営する求人情報検索サービスです。

<概要>
サイト名:求人BOX
URL:https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com//
導入実績:調査中

ジョブオプLite(ジョブオプライト)

ジョブオプLite(ジョブオプライト)はリクルートが提供している求人情報検索サービスです。
世界最大級の求人検索エンジンIndeedへ掲載ができる、無料採用支援ツールと紹介されています。

<概要>
サイト名:ジョブオプLite(ジョブオプライト)
URL:https://ats.joboplite.jp//
導入実績:調査中

下記現在調査中
・マッハバイト
・マイベストジョブ
・求人ドット
・求人Free

まとめ

今回は、【求人広告サイト・掲載費用無料】で利用できるサイト12個を解説いたしました。
概ね今回紹介した12個のコンテンツが採用サイトで用意されているコンテンツの要素となります。
業種や企業規模ごとの必要なコンテンツについては、別ブログで用意いたしますので、お待ち下さい。

新卒・中途の採用サイト制作を作るなら、ソシオラにご相談ください

採用サイトを年間約50社の採用サイトを制作しております。
弊社は、お客様と伴走し、満足頂ける採用サイトを制作をいたします。
「欲しい人材」を獲得できる、採用サイトを制作致しますので、お気軽にご相談ください。

採用サイトの制作を検討している方へ

採用サイト制作サービス

この記事を書いた人

株式会社SOCIOLA 河田邦昭

株式会社SOCIOLA代表取締役。 2009年よりWEB業界に従事し、2016年に株式会社SOCIOLAを設立。 これまで1000件以上のホームページ制作/運用の実績を経験。 WordPress制作、WordPressカスタマイズ、通販サイト制作、SEO対策、WEB広告など幅広く経験。 お客さまの「成功」を目的に、最高のホームページを常に追求し、結果に繋がるホームページを提供します。 WEBについてわからない方に、わかりやすくコミュニケーションを取れると評価を頂いております。 ホームページに困ったこと、相談したいことがある方はお気軽にご相談ください。